京都大原の里・木谷ハーモニカ教室親睦演奏会

2011年9月10日(土)午後1時半~京都の「大原庭園研究所」にて、木谷クロマチックハーモニカ教室有志の親睦会を開催しました。

画像


折角、素晴らしい自然の景色をバックに演奏するのだから、、、
「大原をテーマに選曲しましょう!」
そしてお互いの投票で、「ベスト大原賞」を選びましょう!
という企画です。

画像


アンサンブルもOK!
ハーモニカ以外の楽器もOK!

今回はいつもと違った環境で、仲間と共に、
音楽を楽しむことが、一番の目的です。

「赤トンボ」、「女一人」、「千年の古都」、「思い出のグリーングラス」、「里の秋」、「大きな古時計」、「いつも何度でも」などなど。

大原の景色に合わせて普段あまり着る機会のない浴衣も、何年かぶりに着ました。
やっぱり京都には着物が似合いますね~
着付けも、京都のHさんとひろっちゃんの奥様に大変お世話になりました。

画像


9月に入って、少し涼しくなる、、、予定でしたが、当日は
会場にはクーラーが無かったので、汗ダラダラ、、、
これもきっと後々良い思い出となるでしょう。

間の休憩時間はスィーツタイムです。
大原の山田農園の地鶏卵を使った、シュークリームやプリンやロールケーキを味わいました
特に女性陣は大喜び!!!
画像


さて、、、「ベスト大原賞」は誰の元に???
公平なる投票の結果選ばれたのは、同点もあり結局4曲です!
画像


1位は
ひろっちゃんのアコーディオンによる「乱れ髪」
2位は同点で、
アリンコチエさんのあし笛による「ふるさと」
マッキーさんの「さよならの夏」
パンダさんの「桃花源」

選ばれた方には、プロギタリストのパンダさんのアコースティックギター伴奏でもう一度演奏して頂きます。
(パンダさんには、アマチュアですがマネージャーがギターで伴奏させていただきました。)

やっぱり、大原の自然の景色には、生の音がマッチしますね~。
それぞれの演奏はさすがに気合が入っていて、素晴らしかったです

上手いとかテクニックがどうか、、、ということではなく、この大原の景色にベストマッチしていることが選考基準です。
皆さんそれぞれ素晴らしい演奏で、票の差は殆ど変らない接戦でした。

ハーモニカを始めて3か月の方も、5年でも、、、皆、一緒に楽しめる空間が良いですね~

最後の最後は私(木谷)が、大好きな中島みゆきさんの「ホームにて」をパンダさんのギターと一緒に演奏しました。
大原の故郷の景色、、、そしてアコースティックギター、、、吹いていて私が癒されました。
「あ~気持ち良かった~~~」

今回の企画は、もともと大原から高槻の教室までレッスンに来られているココロさんの発案です。
残念ながらご本人は、中国へいかなければならない急用ができ不参加でしたが、直前の9日まで色々と細やかな調整をしていただきました。
クロモニ応援団の会長・副会長にも色々とお世話になりました。
そして、参加された皆さんもそれぞれに盛り上げて下さってありがとうございました!


お陰さまでまたまた、今回も大成功!
笑顔一杯、お陰さまで癒されました~
ありがとうございました。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス